pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

Si4735DSP Radio FULL DIP Verの最新F/W(Ver.3)公開しました。

Si4735DSP Radio FULL DIP Verですが、F/WはLeoさんが日々機能追加してくれていますが、今回メジャーアップとなりましたので ご紹介します。

Ver3はこちら(Si4735Radio_20160914.hex)で公開しています。
※共立産業「AVRWRT3」で書き込む場合は、必ずこちらも読んでください。
【2016.09.25追記】 バグ修正版を公開しました。
 ・「Si4735Radio_20160923.hex」

大きく変わったところは、LCD表示。

POWER ONでF/Wを確認できる。 
CIMG3757


各バンドともにSNRを表示。
CIMG3755

POWER OFFでエンディングメッセージ
CIMG3758

バンドが、FM⇔AM⇔LW⇔SW⇔120m⇔90m....11mとなりました。
 
バンド数が増えたので、BANDボタンを押して片方向ループではなく、「VOL-」を押しながらBAND操作すると
反対方向にも変更できる仕様です。

メーターバンド外に行くと「SW」と表示が変化します。

SEEKはバンド内でループします。

その他細々としたところは、動画で確認してください。

 ★動画の補足★ 9.19追記
SWの1KHzステップ説明が抜けていました。
「SEEK+」押しながらENC操作すると1KHzステップとなります。

※SEEKボタンは、SEEK動作するまで0.5秒ほど遅れて始まりますので
その間にENC操作すればSEEK動作は始まりません。 

ESP-WROOM-02体験

トランジスタ技術2016年9月に特集が組まれた、「ESP-WROOM-02」ですが、先週から少し触り始めました。

まっ、記事に書かれているまま試しているだけ(確認?)ですが、凄いモジュールだと感心しながら手持ち部品を使って実験してみました。

途中の写真はありませんが、照度センサー、温度センサー、LCDは手持ちでありましたので、ほぼ体験できました。

最終的に気圧センサーのデータをAmbientに投げてグラフ表示させて約2週間ほど動作しています。

 
bandicam 2016-09-11 07-52-42-491

現在、LiPoバッテリー(100mAh)で8月30日19時から30分間隔で動作していましたが、
不安定でしたので、現在はACアダプターで実験を続けています。
(ACアダプター化のタイミングで1分間隔に変更)

IMG_20160829_212315[1]


YouTubeでたまたま見つけたOLEDを使ってYahooのトップニュースなど電光掲示板化されている方もいらっしゃいましたので、早速もう一つESP-WROOM02を購入して作成してみました。

勢い余って、蛇の目基板で開発ボード?を作ってみました。
image
手持ちのSMD 3.3VReg(AMS1117-3.3)を強引に使用しています。 

こちらの動画では紹介出来ていませんが、
なんと、スマホなどのブラウザからで「設定」、「操作」ができてしまう優れものです。
配線がシンプルなところも良いですね~!
 
詳しくは、こちらの作者さんの記事:mgo-tec電子工作 で、動画も含め紹介されていますので
そちらを見てくださいませ。

 

MachiKaniaがバージョンアップしました。

昨日、「MachiKaniaZ」のバージョンアップが行われ、合わせてサンプルプログラムも公開されています。

早速私もパーションアップしてみました。
PC98で実行しているものを、
日本橋で食い入るように見ていた覚えがあります。
(懐かしいです・・・) 
CIMG3741

 
CIMG3743
 ↓ こちらは、MachiKania Z BASIC で動作しています。素晴らしいです。
CIMG3744
 

PS
オレンジピコさんで、MachiKaniaZキットを販売されているを発見しました。

「ケンケンさんオリジナルプリント基板」 と 「部品一式(PIC書込み済み)」  

(PICライターをお持ちではない方でも手軽に作ることができるよになってきましたね~。)
また、送料も200円と非常に安価ですのも、特筆です。

これから、ますますユーザーが増えて来そうな気配です。(これからが楽しみです。) 

MachiKania Game Boardのアクリルパネル増産しました。

関ハムの時に持ち込んだ、プリント基板「MachiKania Game Board」ですが、時折、頒布希望の連絡をいただいております。
プリント基板は在庫していますが、アクリルパネルは在庫していません。

ただ問合せを頂く方の全ての方から、アクリルパネルも頒布してほしいといわれますので、
「アクリルパネル」を少しだけ増産しました。

ご希望の方がおられましたら、メッセージを入れていただきますようお願いします。
※今回の在庫がなくなりましたら増産しない予定です。

【在庫数】2017/02/25現在

 プリント基板   1枚(500円)
 アクリル・パネル  在庫なし3セット(700円/1セット)

 ※キットではありません。
  回路図と基板を見て組立ができる方に限定で頒布させていただきます。
  また、部品もご自身でご用意をお願いします。

 完成はこんな感じです。
CIMG3624

今回ご用意しているのは、プリント基板+アクリル・パネル(上下セット)です。
回路図・パーツリストは、こちらで公開しています。
部品は別途ご用意ください。 
CIMG3740
 

FMのステレオ/モノラル表示ができるようになりました。

Si4735DSP Radio FULL DIP VerのFWですが、Leoさんが精力的に改変を続けくれています。

最新バージョンでは、FMのステレオとモノラルの表示できるようになっています。


ステレオの場合は、「St」と表示
CIMG3732
モノラルの場合は、「Mo」と表示
CIMG3731

実際は、ステレオブレンド量0~100まで段階的にステレオになっていくのですが、聞いてみると65~70を超えると立体的に聞こえ出すように感じますので、「Mo」 > 「70」 > 「St」 表示させています。

また、今回改めてステレオになるための信号強度の「しきい値」を少し低めに設定を変更していますので、ステレオになりやすくなったと思います。

 
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ