pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

mchfようやく購入手続きできました。

先ほど、飲み会解散後、電車を待っている時間にmcHFのページを確認したところ、FULL kitの在庫が復活していましたので、即購入手続きをしてしまいました!!

仕掛かりの製作物が結構ありますが、いつ頃来るかは不明ですが楽しみです。

bandicam 2017-06-13 23-56-32-577

関ハム準備を進めています。

関ハムで頒布する予定のLCD Game BoardのPCBとアクリルエンクロージャーが到着しました。

早速PCBが正常か試作してみました。
ほぼ前回のパターンと同じですが、充電ステータス表示用のLED配線を変更しましたので、カット、ジャンパーの必要が無くなりすっきりしました。
(動作も正常でした。)
☟今回のPCBはステータスLEDへの配線カットとジャンパーなしです。
CIMG4160

☟こちらが、初期PCBです。FULL LEDの横に細い線が見えますよね。
(上手く隠してるつもりですが・・・・(;^_^A)
CIMG4162


と、まあPCBはうまく行きました。

ところが、アクリルエンクロージャーで問題がありました。
なんと、上下左右のボタン穴が設計より小さい為引っかかってしまいます。

設計は、12.2mmですが、12mmしかありません。
CIMG4150

前回と同じ設計データで依頼しているのになぜか今回は、小さい・・・。
たぶん、中心部分を切り落とさないギリギリに直径データを触って加工されてしまったと想像しますが、製造元から、0.2mmの公差が有る為仕方ないとの回答でした。

レーザーカッターは私も加工した事がありますが今回のように、直径小さくなることはないと思われますが・・・・(;^_^A

仕方なく、この穴を設計通りの寸法でもう一度レーザーカットしてきました。

左:今回追加加工した分です。    右:初版
CIMG4159
今回の追加加工で、初版同様、引っかかりがなくスムーズにボタン操作が
できるようになりましたし、美観も損なうことなく綺麗に仕上がりました。
(自分で初めから切りに行った方が早かった結末です(;^_^A)

さて、その他頒布品のSi4735DSP Radio FULL DIP VerLとMachiKania_V2共に、試作してみましたがいずれも正常に動作確認が取れました。
  ※MachiKaniaとMachiKania_V2の違いは充電回路を変更ましたので、回路変更と
   充電回路の簡略化をしています。(充電しながら本体動作できるようになりました。)

これで、関ハムに向けての頒布品の準備は整いました。

ドキュメント類もボチボチ作成していますが、まだ完成していません。
構成は昨年同様、回路図とパーツリスト、TIPSの構成の予定です。

まだ、手直しが必要ですが一旦下記の場所に置いています。


MachiKania V2

Si4735DSP Radio FULL DIP VerL
Si4735DSP Radio Full DIP Ver L製作TIPS.pdf
Si4735DSP Radio Full DIP Ver L製作TIPS_Rev1.1.pdf
Si4735DSP Radio Full DIP Ver L製作TIPS_Rev1.2.pdf
Si4735DSP Radio Full DIP VerL Parts LIST.pdf
LCD GAMEはブログ記事をPDFする予定です。
カラーLCD Game Board製作 【TIPS】Rev1.0.pdf

さて、週末は出張(仕事)ですので、趣味のほうは進捗できませんがPCは持っていきますので、空き時間にドキュメントの作成ができればと思っています。

【No2】LCD GAME PCBの完成連絡をいただきました。

今回のPCBを頒布させていただきました方から、完成の写真とメールをいただきましたのでご紹介します。

長野県 Y様の作品です。

DSC_0024

DSC_0025
ケースはご自身で製作されるようですが、LiPoバッテリーがICの
間に上手くはまっているようですので、収まりよく綺麗にケーシング
出来そうですね。

この記事を書きながら、
  「100均で入手できるケースに収まる基板サイズにすると、安価に製作できそう」
と思いつきました。

次にPCBを作るときは、100均で簡単に入手可能で加工できる工夫も考えていきたいと思います。
(結局、3Dプリンターかアクリルが簡単なので横着してしまいそうですが・・・・(;^_^A)

関ハムの準備

昨年に引き続き、今年も「北神電子サービス」さんの一緒に、関西ハムフェスティバル2017に参加させていただきます。

昨年の関ハムが終わってから、夢中で3D-CAD(Fusion360)を勉強??いや遊んでいた為、今回の頒布、展示するものもない状況です。

GWから、大急ぎで準備に取り掛かっています。
今年は、昨年頒布しました、「Machikania Game」の改良版 とGWに製作した「LCD Game」それから、「Si4735DSP Radio FULL DIP Ver L」を出品します。

CIMG4108
プリント基板とアクリル板の頒布の予定です。
(写真のアクリルには彫刻で文字入れしていますが、頒布品は彫刻なしとなります。)
左:新作のLCD GAME
右下:Machikaniaは、充電回路を変更。
右上:Si4735DSPラジオは、同調回路を増設。

その他、過去製作したものの即売なんかも企画したいと思っていますので、是非のぞきに来てください。

Machikaniaおよび、LCDゲームは「ケンケン」さんが設計され公開されているものをオリジナルPCB化したものになります。

 また、Si4735DSP Radio FULL DIP Ver Lは、昨年出品していたものを「旅の途中Leo」さんから意見をいただき、また、プログラムも改良していたバージョンになります。

 

LCD GAME PCBの完成連絡をいただきました。

今回のPCBとアクリルエンクロージャーを頒布させていただきました方から、完成の写真とメールをいただきましたので、ご紹介します。

名古屋 M.U様の作品です。
IMG_8432
過去に頒布させていただきましたものも並べた写真も
送っていただきました。

◆製作していて、苦労された点も一緒にいただきましたので共有させていただきますと
  液晶は、TFT1N3204-Eで製作したときに下記のような事象になったそうです。
  現象はLCD表示が真っ白
  原因はLCDの半田不良だったようです。
 ちなみに、私も同様の現象を経験していますので、皆さんも「画面真っ白」の現象が出たときに
 確認してみて下さい。
  (接触不良 or ショートが考えられます。何れもテスターで確認できます。)


IMG_8403

こうして並べていただくと全部よく似ていますね~。

次回は、もう少しデザインを変えたいですが・・・やっぱり無理かな(;^_^A


◆ お知らせ ◆
ちなみに、LCD GAME PCBとアクリルエンクロージャーの
増産計画中ですので、ご希望があれば、ブログ左下にあるメッセージで、ご連絡くださいませ。

また、昨年関ハムに持ち込みましたSi4735ラジオとMachiKania Game Boardもご希望が
集まれば、充電回路を見直しい再頒布しようと思います。
こちらはコメントなどでお知らせ頂けると助かります。


Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ