pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

AudioBOXの修理

久しぶりの更新ですが、PVはさぞかし激減していると思ってみてみるとあまり減っていないのでビックリしています。(毎度、チェックしていただきありがとうございます。)

気が付けば一か月間更新なしでしたが、それなりに色々活動は続けています。
最近は、3D-CAD(Fusion360)特訓中です。

さて、本題ですが一年ほど前に製作したAudioBOX(影山OM設計)が調子が悪いということで、原因調査をしています。

ただ、現象が再現しないため、はっきりし原因が突き止められずにいます。

現象は

 1 使用中、本来は発生するはずのないノイズ(「ガサガサ」といった音)が発生する。

 2 発生して数秒から数十秒後、ハウリングのような「ビューン」という音とともに、音声が小さくなり、聞き取れなくなる。

 ここ1週間程度、FMのリスニングで2~3時間使っていますが正常な状態が続いています。

本日、配線チェックと電源の出力、信号を入れて出力波形などのチェックをしてみました。

まずは、配線を目視点検。
見た目に断線しかかっている箇所はなさそうです。
また、電解コンデンサーのパンク(膨れ)などもないですね。 
1486257447853-1042341529

±5Vです。
正常で綺麗ですね。
bandicam 2017-02-05 10-14-06-853

次に、1KHzを入力して出力を観測してみましたが、
こちらも特に問題なさそうです。
(青:入力 黄:出力)
bandicam 2017-02-05 11-06-35-780

1486260439197-889361413

入出力に使っている3.5ミニジャックに酸化がありましたので、
念のため交換。
14862662149241759690782

14862661670961482682926

今回の基板は蛇の目基板に組んでいますので、見た目に半田が乗っているように見えても接触不良も可能性としてはありますので、もう少し様子を見る事にします。

プリント基板化すればトラブルはなくなりそうですが・・・・
今後のメンテナンスも考えると本気で基板化も考えて行こうと思います。

HDSDR2.75リリースされました。

新年あけましておめでとうございます。

さて、2017年1月1日に、HDSDRがついにバージョンが更新されましたので、早速インストールをしてみました。

bandicam 2017-01-04 20-30-17-940
画面表示が少し変わりましたね。
 
最初の30秒Ver2.70
後30秒がVer2.75です。
 

私にとってRTL-SDRに一番しっくり使えるソフトです。
今後も使い続けたいと思います。 

年末のご挨拶。

今年も、もう少しで新年を迎えますが、いかがお過ごしでしょうか?

 10月11日から更新が止まってる事でご心配をおかけしているかもしれませんが、閲覧数もそんなに落ちる事がないのは、更新を楽しみに見に来ていただいてるのでしょうね。

ご心配をおかけして申し訳ないです。
本業に少し変化があり、休日返上も多く忙しいながら、楽しくやらせてもらっていますが、
BLOG更新が滞っているしだいです。来年、3月頃に少し落ち着くと思いますが・・・・。

さて、今年を振り返ってみますと、関ハムに参加を中心に、ラジオ製作、MachiKania、ΔLOOP-Xアダプタと工作を楽しんできました。

また、関ハムをきっかけにキットも少し頒布させてもらうことができました。
(結構大変ですが、喜んでいただけることの楽しみも覚えてしまいました 。笑)

私自身の進歩としては、3D-CADに挑戦し「DesignSpark Mechanical」、「Fusion360」を少し使えるようになり、工作の幅が大きく広がりました。

来年は、3Dプリンター、UVプリンターを使った工作に挑戦したいと思います。

では、来年もよろしくお願いします。


 

Fusion360+FreeCAD連携でKiCad③(基板(.pcb)ファイルからSTEPへ変換)

前回からの続きです。

 1.3Dモデル「STPE」ファイル準備する(作図orWEBよりダウンロード)
 2.「STEPファイル」を「FreeCAD」にエキスポート
 3.KiCadのフットプリントを読み込み
 4.「kicadStepUp 3D tools」を使い「wrlファイル」を作成
  →このtoolで、フットプリントと位置合わせ→「wrlファイル」のエキスポートと
    「STEPファイル」の位置、方向をフットプリントに位置合わせしたファイルをエキスポート
   してくれます。
   ただし、出力される場所は、c:/users/ に入ってしまいます。
   (どこかに設定があると思いますが今のところ不明です)

  -------------- 今回はここからの手順の備忘録です。 --------------

 5. KiCadで普通に基板設計して、「kicadStepUp 3D tools」で、基板+部品を一気に
  「STEPファイル」にコンバート
 6.後は、使い慣れた3D CADにコンバートした「STEPファイル」でケース設計をしていきます。
  

◆FreeCAD◆
「kicad-StepUp-tools.FCMacro」から、「Load KiCad Board *kicad.pcb 」で、基板ファイルを読み込みます。

bandicam 2016-10-10 10-39-47-692

実行すると「STEP」ファイルの生成された場所のインフォメーションが
出てきます。
bandicam 2016-10-10 10-47-53-369

今回は、テスト的にパーツを並べただけでしたが、今後は、この機能を使い
効率的なケース設計ができそうです。

↓ 今回のテストデータ

bandicam 2016-10-10 11-13-47-728

 


Fusion360+FreeCAD連携でKiCad②(wrlとstepファイルの生成)

前回からの続きです。

 1.3Dモデル「STPE」ファイル準備する(作図orWEBよりダウンロード)
 2.「STEPファイル」を「FreeCAD」にエキスポート

  -------------- 今回はここからの手順の備忘録です。 --------------

 3.KiCadのフットプリントを読み込み
 4.「kicadStepUp 3D tools」を使い「wrlファイル」を作成
  →このtoolで、フットプリントと位置合わせ→「wrlファイル」のエキスポートと
    「STEPファイル」の位置、方向をフットプリントに位置合わせしたファイルをエキスポート
   してくれます。
   ただし、出力される場所は、c:/users/ に入ってしまいます。
   (どこかに設定があると思いますが今のところ不明です)

  -------------- 今回はここまでの手順の備忘録です。 --------------

 5. KiCadで普通に基板設計して、「kicadStepUp 3D tools」で、基板+部品を一気に
  「STEPファイル」にコンバート
 6.後は、使い慣れた3D CADにコンバートした「STEPファイル」でケース設計をしていきます。
  

◆FreeCAD◆
FreeCADを起動して、「kicad-StepUp-tools.FCMacro」を読み込みマクロを実行します。
bandicam 2016-10-02 20-18-57-787
起動すると下記が現れます。
bandicam 2016-10-02 20-20-03-477

「Load kicad Footprint module」でフットプリントを読み込みする。
bandicam 2016-10-02 20-22-32-730


フットプリント(基板)と3D部品の位置はずれた状態です。
bandicam 2016-10-02 20-25-15-689

位置を調整するには、
「Create Axis」で行います。
bandicam 2016-10-02 20-25-58-008

部品を選択してから
「kicadStepUp 3D tools」で、
左の移動したい数値を入れて右側のボタンを押すと移動します。
少し触るとすぐに理解できると思います。
bandicam 2016-10-02 20-28-04-888

位置合わせが完了したら
「Export to kicad:STEP& scaled VRML 1/2.54」クリック
位置調整済みの「WRL」と「STEP」ファイルが生成されます。
bandicam 2016-10-02 20-32-43-072


ちなみに、「Export to kicad:STEP& scaled VRML 1/2.54」が終わると
生成されたファイルの保存された場所が表示されますので、
確認してください。 
BlogPaint

私の場合は、「c:/users/ユーザー名」に.wrlと.stepファイルが生成されました。

自身の環境の3Dデータ(KICADで使っている場所)に2つ合わせて移動してください。
(wrl と setp は同じフォルダーに格納しておく必要があるようです。)
 

 


Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ