pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

【追記④:復旧したと思います。】受信記録のフラッシュMP3プレイヤーが表示されない・・?

④ファイルの置き場所を変更し、復旧しました。各記事の下に再生パーツが出てくると思います。

続報ですが、googleのサイトを使っていますが、共有が上手く出来ないようです。私のPCはログインしている状態ですので、ファイルが正常に読み込めるようです。

ファイルをパブリックに公開できる場所を探して、移動させようと思います。
(少し時間がかかりそうです・・大汗!!!)

すいません、まだ復旧していないようです。再度調査します。21:17

※復旧したと思われます。プレイヤーソフトが壊れていたようです。4/11 20:57現在はソフトを上書きしてwin7で表示、再生できる事を確認できました。お騒がせしました。


受信記録で、3/31から録音を記事にMP3プレイヤーを入れていますが、どうも上手く表示されない事があるようです。

今朝なんとなく会社の休憩時間にこのブログを開いて初めて気づきました。自宅PC(XP)では本日も正常に表示し再生できていますが、出来ないのです。

WINDOWS7の数台で、表示されない事は確認できましたが自宅に戻り、このPCでは、表示されています??
原因不明です。

確か以前は、WIN7でも再生できたようにおもうのですが・・・・・

原因不明です。

フラッシュプレイヤーのバージョンUPが原因でしょうか?

いつから再生できないのか不明ですが、対応策を考えて行きたいと思いますので、しばらくお待ちください。

録音

今日も私のPCには、上記のような表示がされ、今日も再生できています(汗!)
 

LT-DT309 対 TV28Tv2DVB-T(R820T)の「中波(MW) 対決!」

今日はゆうちゃんのパパさんからリクエストをいただきました、私の環境で「中波低域ではLT-309が有利か調査して欲しい」とのコメントをいただきましたので、本日は、単純に聴き比べをしてみました。

方法は、中波の

      低域 594KHz  (NHK東京だと思われます) の受信画像と録音
      中域 936KHz  (秋田ABSだと思われます) の受信画像と録音
      高域 1440KHz (STVラジオだと思われます) の受信画像と録音
      ※受信局名があっているかは、不明です。この実験では聴こえる信号を聴き比べとしました。

条件は出来る限り同じにしたつもりですが、分単位でコンディションが刻々と変化しますので、参考程度となりますが、以下のような結果となりました。

それぞれ、切替時間は、1分程度かかっています。また、RF Gainはどちらも19.7dBに設定です。

そういえば、「私のLT-DT309はダイレクトサンプリング切替改造をしている固体なので、参考にもならないのかも知れない・・」と、ふと思いますが、細かな事はパスして(笑)、早速実験開始です。

では、まず低域のLT-DT309

LT-DT309 594KHz
 


次に、TV28Tv2DVB-T(R820T)

R820T 594KHz
 

次に中域のLT-DT309です

LT-DT309 936KHz
  

次にTV28Tv2DVB-T(R820T)
R820T 936KHz
 

次に高域のLT-DT309です

LT-DT309 1440KHz



次にTV28Tv2DVB-T(R820T)
R820T 1440KHz
 

いかがだったでしょうか?

私が聴いていて感じた結果は、

  低域 ほぼ互角だと思います。
   
  中域 ここは、LT-DT309も検討しましたが、感度はTV28Tv2DVB-T(R820T)が上ですね。
      LT-DT309のノイズフロアーが高めの結果でしたが、比較的聴きやすく感じました。
      TV28Tv2DVB-T(R820T)はノイズフロアーは低めですが混信がありました。
      録音の最後は信号も強く混信が無くなり非常に良い感じでした。

  高域 ここは、感度もノイズフロアーの低さも圧倒的にTV28Tv2DVB-T(R820T)の勝利でした。

私のまとめとしては、低域ではLT-DT309も検討しますが、中高域ではやはり感度の差が出てきましたね~。

素材的には、LT-DT309は良いと思いますが、本日の対決は、TV28Tv2DVB-T(R820T)の勝利でした。

ちなみに、コンディション、固体、環境によって違いが出てくると思いますので、参考データ扱いとしてくださいね。
数値化した結果でもないですので、あくまで私の主観で決めさせていただきました。

録音をお聴きいただき、皆さんでご自由に判断していただけると、調査の甲斐があったとおもうのですが・・・。

ゆうちゃんのパパさん、
結果から確かに低い周波数ではDT-LT309もよさそうです。NHKのイメージと抑圧から逃げやすいように感じました。ただ TV28Tv2DVB-T(R820T)のRF Gainを下げて(一桁まで)使うとイメージ、抑圧から脱出できる事も今回わかりました。またまた、勉強になりました。ありがとうございます。  

【訂正】「祝!北海道受信成功!!」STVラジオ1440KHz受信記録

※【お詫びと訂正】
タイトルから、送信所:室蘭をはずしました。同じ周波数で札幌局 室蘭局 
苫小牧局があるようです。限定できないですので、タイトルからはずさせていただきます。(すいませんです。大汗!)

やっと、「祝!北海道受信成功!!!」です!!
毎日、北海道を狙っといて何とか受信する事が出来ました。
非常に強力に受信できました。

1300KHz~以上は、NHK第一(666KHz)のイメージが多くRF Gaineを少し下げて受信しています。(感度不足を補うためΔLOOP-XのPreAMP ONで、受信できています。)

RF Gaineを30dB以上にするとすっかりNHK第一が強くなります。

以前にも書きましたが、NHK大阪の送信所から近距離のため盛大にイメージ(オバケ)が出る事があります。これもコンディションで出たり出なかったりはあるように感じます。ちなみに、今日この時間は、盛大に出ています。

普段ラジオ大阪(1314KHz)は地元局で、すごく強力なのですが本日は、RF GaineをあげていくとNHKに変わっていきます。

こうなると、DXどころではないと思うのですが、初めて北海道が受信できました。
コンディションが非常に良いのでそうなるのかと、思っていますが・・・・さてどうなんでしょう??

今も良好に受信できています。(23:34現在)

設定:SDR# RTL-AGC ON Tuner-AGC OFF RF Gaine 15.5~28dB (都度、微調整)
日時:2013/04/08 22:59
RTL-SDR:TV28Tv2DVB-T(R820T)+HFコンバーター(TT@北海道さん製)
ANT:ΔLOOP-X(同調モード) PreAMP ON    

1440KHzSTBラジオ
 

ABS秋田放送936KHz受信記録

昨日までの風のすっかり収まりましたので、本日は2日ぶりに2F軒下から屋根の高さまでΔLOOP-Xを上げての受信となりました。

中波の下のほう(500KHz台)の放送を狙っていましたが、全くダメです。障害物も無いところまでアンテナを上げたのに・・・と思いながら徐々に上げていくと、やっと、秋田放送が受信できました。
(今日の釣果はゼロかと心配しましたよ(汗!!!)

ただ、今この記事を書きながら受信していますが、朝鮮半島の混信で厳しくなっています。
瞬間的に良く聴こえるタイミングの録音をUPします。

・・・今は、全くダメになりました。(22:12現在)
ぎりぎりのタイミングだったようです。ふ~ぅ、良かったです。

では、本日の結果です。

設定は、いつもと変わりません。

設定:SDR# RTL-AGC ON Tuner-AGC OFF RF Gaine 28dB
日時:2013/04/08 21:50
RTL-SDR:TV28Tv2DVB-T(R820T)+HFコンバーター(TT@北海道さん製)
ANT:ΔLOOP-X(同調モード)   

ABS秋田放送936KHz
 

四国放送1269KHz受信記録

本日、2局目です。

四国放送の受信記録です。
(四国地方は高知放送に次いで、2局目です。)
 http://livedoor.blogcms.jp/blog/jg3pup/article/edit?id=25358368

設定:SDR# RTL-AGC ON Tuner-AGC OFF RF Gaine 28dB
日時:2013/04/07 21:59
RTL-SDR:TV28Tv2DVB-T(R820T)+HFコンバーター(TT@北海道さん製)
ANT:ΔLOOP-X(同調モード)  

この放送は、ほぼ混信も無く安定して聴こえています。(記事を書きながら聴いています。22:15現在)

波形は、フェージィングのように点線模様になっていますが、実際は気になりません。

1269KHz四国放送
 
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ