pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

ロングワイヤー用バランの製作

ロングワイヤー用のバランを製作しましたので、ご紹介します。
WEB検索すると沢山出てきますので、詳細はそちらで・・・
手抜きですいません。

今回使用しました部品の紹介です。

 1.トロイダルコア FT82#43
 2.ホルマル線0.5のものを、135cm程度
 3.適当なケース(テイシンTB50を使用しました。いつもの50円ケースです(笑!)
 4.その他ジャック類

まずは、ホルマル線45cmを3本用意しよりあわせて、より線をトロイダルコアの中を13回くぐらせ(トリファイラー巻き 13T)3つのコイルを直列に接続。

中間のコイルと最後のコイルを接続した箇所が出力(50Ω)となり最後のコイルの最後をアースに接続すれば出来上がりです。
 
巻き始めは、ロングワイヤーに接続です。

以上で完成です。
屋外設置になりますので、ケースは防水加工は必要ですね~。とにかく一旦これて
実践投入します。(軒下設置なので、しばらく???恒久的??設置しました。)

CIMG1447
左側が、RX 中央の黒端子が、アース なぎ側が、ロングワイヤーにつなぎます。
CIMG1448


簡単で楽しい工作でした。

早速、DE1103に接続してΔLOOPXと聞き比べしていますが、調子はよさそうです。

HFコンバーター+バッシブアンテナでどれくらい聴こえるか楽しみです。 

実家で、工具を発掘しました

こんにちわ。今日は久しぶりに実家に戻り工具を発掘して来ました。

最近、電子工作を復活して以来少しずつ工具を持ち帰ってきています。

今日は、ノギスを探しましたが見つからず、代わりでもないですがマイクロメーターを持ち帰ってきました。

ミツトヨ製の物です。年季が入っていますよね。父から譲り受けたものなので、かなり古いです。
隣は、安物の万力です、ちょっとして物の固定に活躍するはずです。

しかし、ノギスが無いのは痛いです。ほとんどが、現物あわせでケースに入れていますが、ノギスがあれば綺麗に収める事が出来るのに・・・・残念です。

最近のデジタルノギスを買う気にもなれず、困ったものです。

どこかにあるはずなので、次回もう一度捜索することにします。

CIMG1445
 

HFコンバーター完全完成です。

先日ケースまでは入れましたが、最後のテプラ貼りが終わりました。

こんな感じになりました。

CIMG1441




 

今日の買い物です。

大阪は、本日晴れの予報でしたが夕方帰宅途中、突然の雨となりました。

まっ天気はさておき、今日も日本橋で少し買い物をして帰ってきました。

というのも、HFコンバーターのアンテナにアクティブアンテナでは、実力が良くわからないと思い、ロングワイヤーにバランを入れようと思い立ち部品買出しに行ってきました。 

トロイダルコアと、各コネクター類で、ケースは先日の買っておいたプラケースの予定です。

今回、アースも出来るだけしっかり取りたいと計画しています。

また、結果は報告させていただきます。お楽しみに!(楽しみでもないですね(笑)

おまけで、R820T用のヒートシンクも仕入れてきました。

CIMG1443

 

HFコンバーター(TT@北海道さん製)+TV28Tv2DVB-T(R820T)+SDR#のRF Gainの調整

今日は、HFコンバーター+TV28Tv2DVB-T(R820T)+SDR#で、設定をいろいろと試して私の「ベスト調整」が見つかりましたので、皆さんも参考にしてください。

TV28Tv2DVB-T(R820T)は、非常に高感度で、RFGainの設定がMAXで49.6dbまで設定できるすごいドングルです。

昨日から、TT@北海道さんのHFコンバーターと組み合わせて使っていますが、SDR#のデェフォルト設定ですとイメージのためか、ノイズフロアが30~40dB前後と非常に高くRF Gainを下げたほうが聴きやすいことが判りました。

私の調整方法は、
SDR#を起動し受信状態にして、温度安定するまでしばらく待ち、安定したらRF Gainのスライダを最小→最大にしていくと、だんだん信号が大きくなり、あるポイントを超えるといきなりノイズフロアが上がるポイントが見つかりると思います。
このポイントの少し感度を落としたところが、SN比の一番良いポイントです。

 私の場合は、29.7dB以上に設定するとノイズフロアが、急に悪化しはじめ、28dBに設定を落としてもSN比の悪化は、あまりありませんてしたので、この設定にしました。

周波数によって、また時間、環境によってもGainの値は個々に違うと思います。

現在は、28~32.8dBの間がベストポイントです。
この設定で、受信しているとTT@北海道さんのHFコンバーターの性能もフルに発揮してくれ、十分BCL機に負けない感度だと思います。

RTL_AGC_ON TUN_AGC_OFF28db
28dBの設定です。波形もきれいですね。
聴いた感じも、このあたりがノイズも少なく信号は、くっきりしています。 
8db
32.8dBの設定です。ノイズフロアが上がっています。荒れた感じですね。
4db
36.4dBの設定です。すっかりノイズフロアが上がってしまい、弱い信号は埋もれて聴こえません。
6db
最後に-38.6dBの設定です。強かった信号でさえ抑圧を受けてしまい、受信音もノイズが多くなってしまいます。

Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ