pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

液晶ディスプレイのスイッチ修理をしていました。

ジャンクPC用のディスプレイの電源スイッチが不調で、電源を入れても勝手に切れてしまったり、逆に切っても、勝手に入ったりで、本当に気ままなスイッチでしたので、そろそろ修理してみる事にしまたので、手順を追ってご紹介します。

【液晶ディスプレイの型番】
  I・Oデータ製 LCD-A17CES
  (約10年前に買った17インチ液晶です。)

【症状】
  電源スイッチの動作不良、ボタンの落ち込み
  (スイッチを押しても、クリック感がゼロで、押している感じが無い)

【分解作業】
①台座を固定しているネジを4本をはずします。
②次に、リアパネルの分解です。まず、四隅の4本のネジをはずします。

パネル分解

③リアパネルは、左右 各4箇所と、上下各各2箇所のハメコミで固定されていますので、各パネルに傷が付かな いように慎重にはずしていきます。

手の爪で、パネルを引っ張りながら、ハメコミの爪付近に-ドライバーを入れてこじる様にすると意外と簡単に外れます。ここで、使用した-ドライバーは、大きめの物が良いのではないのでしょうか。細いものですと、パネルに傷が付きやすいように思います。
矢印は、ツメの位置です。
ハメコミのツメの場所

はずし方のポイントですが、まずは、下の写真を見てください。
1mmのオス(リア側)が、メス(フロントパネル側)に引っかかる機構ですので、この部分を-ドライバーなどでこじると、ハメコミが外れます。

この引っかけの部分を見つける方法ですが、爪で、パネルを引っ張ると見えます。

ツメのメス(フロントパネル側)
ツメのメス(フロントパネル側)

 ツメのオス(リアパネル側)
ツメのオス(リアパネル側)


④さて、ここまでくれば後は、簡単です。
LCD固定しているネジを上下  各3本 左 5本 合計8本をはずします。(右側は、引っ掛けになっているのでネジはありません。)

LCD固定ネジ

⑤次に、スイッチUNITを固定しているネジ2本をはずせば、スイッチの機構部が見えてきます。

スイッチUNIT



⑤今回の電源スイッチの動作不良は、どうもこの部分の左側が、浮いていたのが原因でしたので、アロンアルファーゼリー状で、浮かないように固定しました。
ついでに同じ機構で固定されている部分(AUTO/+/-/MENU)も浮きが無いかチェックしましたが特に異常ありませんでした。

スイッチ部分修正


電源スイッチだけは、使用頻度が他に比べて多いからですね。

⑥アロンアルファが固まるのを待って仮組みで、動作チェックです。

仮組み動作チェック


約30分程度の作業で終了しました。

修理の結果、電源スイッチの誤動作は無くなり快適になりました。


私と同じようなスイッチ故障は、意外と多くあるのではないでしょうか。
この記事を参考に、この連休を利用して、修理にトライされてはいかがでしょうか。

【お願い】
 ただしくれぐれも、自己責任でお願いしますね。私は、責任もてませんので・・・。

追記NO.2【続報!!】シリコンハウス共立で、「DSPモジュール」完売した。・・・が、また発見!!

先日の記事で、大阪日本橋探検記、シリコンハウス共立で、「DSPモジュール」発見!しました。
を書かせていただきましたが、本日の会社帰りに寄ってみると前回は、10個ほどの在庫があったのですが、すでに完売していました。
【追記】5/7現在、シリコンハウスさんでも在庫がありました。

お店の人に在庫確認をすると、すぐに売れたらしく完売とのことでした。
しかし、デジットさんでまだまだ在庫していると伺い、いってみると、入り口入ってすぐのところに、サンプルで、説明書と、試作品(電源が入りました。)とともに、どっさりありました。
【追記】
デジットさんのブログでしっかり紹介されていました。
http://blog.digit-parts.com/archives/51865157.html
NEC_0456

結構な人が、説明書を見たりサンプル品を触ったりしていて、人気度は高そうですね~。

また、店舗の中央付近にはキット(AM/FM 2BANDの部品セット)まで、販売されていました。
NEC_0454


キット内容は、スピーカー、抵抗、スイッチ、ユニバーサル基盤、電池BOXがセットになっていました。
(ボリュームは入っていないように見えましたが、あったらすいません。)

顔見知りの店の人に、在庫を聞いてみると80~100個程度、在庫しているみたいですので、連休中は大丈夫ではないでしょうか?

でも、ご入用の方は早めにいかれたほうがよさそうです。

この近くに、USBドングルよさそうな、「5VFAN」が販売されていました。これから熱対策も必要かも知れませんね。といいながら、今日は購入せずに帰ってきました。(直ぐにやらないと、買ったことを忘れてしまい、2度買いとなることが多いので・・・最近ますます、ぼけています(汗)
NEC_0455


ちなみに、本日の買出しはジャンクPC用の中古メモリー4GB(2G×2)で、何とか3Kで手に入れることができました。
おかげで、本日より4GBでSDR稼働中のディスクのアクセス音のガラガラはかなり無くなり、静かに聴ける環境になりました。
また、詳細は記事にさせていただきます。

明日は、早いので今日はこの辺で寝ることにします。 

VISTAに各種SDRをインストールしました。

昨日はVISTAのインストールとサービスパックまでインストールして時間切れでした。(本日仕事でしたので、早めに就寝)

本日は会社も早めに切れ上げてまず現状のOSをイメージ採取した後に、いよいよ本命のSDRをインストールしました。

WEBで、「VISTAへSDRをインストールした」と言う情報が見つからなかったため、「難航」を予想していましたが、あっけなくすべて一発で起動しました。

ドライバーは、皆さんとちょっと違ってる場所にマウントされていますが、動作しているので別段気にしていません。
デバイスマネージャー


SDR RadioV2.0の起動画像です CPU負荷は、30-50%でXPと変りませんね。
Screenshot-2013-05-01-215726
次に、HDSDR。こちらも、CPU負荷は、XPと変わりませんてした。
HDSDR

最後に、SDR#です。こちらは、ノートPC(Pen-M1.4G)でも普通に使えていましたので、特に変化なしです。

SDR#
【PCスペック】
 CPU: E4500(2.20GHz) MEM: 1GB HDD: 80GB OS: Vista® Business

ジャンクPCですが、まずまず使用できそうです。
まぁ、近々にメモリーは4GBに増設でもしようと思います。

昨日までXPだったFMVにVISTAインストール中です。

やっと昨日XPで一通りSDRソフトが動作検証ができたところですが、オークションで落とした純正リカバリーCDが届きましたので、早速XPを消してVISTAビジネスをインストールしています。

SP2のインストールまで終わりました。さすがに純正CDなりで、ドライバーの「?」も無し(当たり前ですが・・。)
でインストール完了です。ちなみに、SP2までのインストール時間は、2時間半程度でした。

後は、SDR関連ですがこれは明日行こうに持ち越しです。明日は仕事ですので、夜更かしができません。すいません。(OSがVISTAなので難航が予想されるので、時間がたっぷり有るときにします。)

今回のオークションで手に入れたリカバリーCD5枚とドライバーディスク2枚(XP用とVISTA用がついていました。)です。ちなみに、送料込みで500円と凄くお買い得でした。(PC本体+OSで5K+αほどでした。)

CIMG1518
 

大阪日本橋探検記、シリコンハウス共立で、「DSPモジュール」発見!しました。

本日は、大阪日本橋界隈をぶらぶらしてきました。

いつもの、シリコンハウスに寄ってみると、2階のパーツ売り場のRF関連、バリコン/バーアンテナなどのそばに、なんとDSPモジュールが販売されていました。びっくりです、大阪でついに手に入るようになりました。

東京のaitendo で販売されているものと同じだと思います。

なにやら、説明書らしいものと、本体がビニール詰めされていて、詳しくは見えなかったですが表示には、「DSPM2」と書かれていましたので、同じものだと思います。

価格は、600円(説明書つき)でした。
DSPM2
 aitendoで、昨年買ったモジュールがまだ手持ちでありますので、買わずに移動です。

ちなみに、共立電子エレショップ(web)では、扱っていないです。http://eleshop.jp/shop/

そういえば、つい先日この場所には、三様のラジオIC LA1600が数日間置いてありましたね~。数日後にはすでに完売した様子で同じ場所は空になっていました。(こちらもWEBショップでは販売していないようでしたので、今回のDSPM2も在庫限りかもしれません。いる方はお早めに店頭で購入してくださいね。)

次に、パソコンパーツショップをぶらぶらしていました。
LT-DT621

そこで、ワンセグチューナーで気になる物を発見しました。
型番は、LT-DT621 で、価格1170円 FMも聴けるようで形は、LT-DT305/306と同じように見えましたし、箱も同じでした。SDRとして使えるのか不明でしたので迷った末に購入せずでした。
 ※これは、SDRとして使えるのでしょうか??ネットで調べてもわからずでした。

結局、何も買わずに2時間ほどぶらぶらして家路につきました。
 
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ